ほろふわ!余市名産 味付かずの子 1箱【250g×2袋入】

  • 2,500円(税込)
【ほろふわ数の子】
 ※注※カズノコはニシンの卵です

 原材料:かずのこ、醤油、鰹節エキス、砂糖、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、甘味料(ステビア、甘草)
 ※原材料の一部に小麦、大豆を含む
 配送方法:要冷凍
 賞味期限:発送から180日間(冷凍時)
 
 
 実は。
 もう25年ほど前から味つけ数の子を生産しております。
 このパッケージも当時の名残を存分に残しております。
 しかし。
 福原家の商売は数の子主体ではないので、この味つけ数の子は生産量がさほど多くないので、知り合い伝手の年末販売のみで売り切れてしまうのです。
 
 つまり
 知っているひとしか知らない幻の「味付かずの子」なのです。
 
 ●なぜ「ほろふわ」なのか?
 数の子に限らず魚卵は産卵に近づくほどギュっと締まって固くなってきます。ギュっと噛んでボリッという歯ごたえと食感を日本人は愛でて来ました。
 ところが、福原家先代・伸幸(69歳。健在。超元気)はその「噛むと歯茎を押し返す食感(北海道弁で『しない』という)」が苦手で、この「ほろふわ数の子」を探し出し、味つけ数の子にしました。
 ほろふわ食感をもつ数の子はあまり聞いたことが無いと思いますが、とても割合が少ない稀少な数の子です。
 ●なぜ今、売り出すのか?
 年末年始のめでたい感じを演出する食材「数の子」ですが、近年は消費の低迷による危機感が業界に蔓延しております。
 しかし、福原家の味つけ数の子の知り合い伝手での広がり方を25年間通してみていると、確実に人から人へと広がりを見せ続けているのです。
 つまり、一度食べてみた人が他の人に贈り物として使いたくなるような数の子
 だと思います。
 何の説明もなしに一般的な数の子と比較されたり、伝統のあるメーカーさんの商品と並ぼうなどとは思ってもいませんので、普段から福原家がお世話になっているお店や、私たちを応援してくださっているオンラインショップを見て下さっているみなさまだけにお届けしたいと思い、今回、これを販売してみることにしました。
 年末の贈り物に、正月のお楽しみに、
 マルコウの「ほろふわ」味付かずの子をどうぞよろしくお願いいたします。
上部へ戻る